背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとストレッチ

   

stretch

背中ニキビの改善として自宅で気軽に行えるストレッチが適しており、実際に試したことのある方は多いかもしれません。

それは、定期的なストレッチによって肌の新陳代謝を促し、ターンオーバーを整えられるからです。

古い皮膚を新しい皮膚へと生まれ変わらせる働きがターンオーバーで、これが乱れていると古い角質が毛穴の中に詰まりやすくなって背中ニキビが形成されやすくなります。

肌のターンオーバーが正常化されていれば28日周期で私たちの肌は生まれ変わるものの、睡眠不足や過度のストレス、喫煙といった生活習慣の乱れで少しずつ狂っていくのです。

この肌の生まれ変わりを正常化してくれるのがストレッチで、適度な運動で新陳代謝を上げることができます。

運動と聞くと、長距離走や筋力トレーニングなど、ジムで汗をかかなければならないと考えている人は多いのではないでしょうか。

しかし、身体の深層部の筋肉を調整するインナーマッスルでも十分な効果が得られますし、お風呂上りに毎日ストレッチするだけでも背中ニキビの予防に繋がります。

ストレッチによって血液やリンパの流れを良くし、健康のために20分間から30分間程度のウォーキングを行えば更に効果的です。

そこで、自宅でどのようなストレッチを行えば良いのか以下では説明しているので、空いた時間に実践してみてください。

 

<姿勢を正すストレッチ>
猫背など姿勢の悪さが原因で血行不良を引き起こし、背中ニキビの症状が悪化している方はいらっしゃいます。

そのため、背筋を伸ばしながら椅子に座り、正しい姿勢を保つストレッチを行うべきです。

デスクワークの時間が長いという方は特にこのストレッチを中心的に行ってみましょう。

 

<肩を回すストレッチ>
パソコンの前に座って作業をする機会の多い方は、ゆっくりと肩を大きく回すストレッチが効果的です。

肩甲骨も同時に軽く刺激すれば背中全体の血行が良くなって、肌の回復に欠かせない栄養素が行き渡りやすくなります。

 

 

特に、肩こりを解消できるようなストレッチが結果的に背中ニキビの解消に繋がることがあります。

肩こりで筋肉の血行不良が引き起こされていると、栄養素や酸素が行き届きにくくなり、老廃物も体内に溜まりやすくなるのです。

そのため、「両手を組んで上に伸ばす」「両手を組んで肩甲骨を広げる」という肩こり解消のストレッチも良いかもしれません。

もちろん、ストレッチだけで背中ニキビの炎症がみるみるうちに和らいでいくことはないので、当サイトでご紹介しているジュエルレインの使用をおすすめします。

美容専門チームが開発した背中ニキビ専用のジェルとなっており、定期コースだと5,980円という格安の価格で販売されているので是非一度購入してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビのケア