背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

食べ物が原因の背中ニキビ

      2015/08/10

tabemono

背中ニキビは普段から食べている食べ物が原因で引き起こされることがあります。

身体の細胞は食べ物で作られるという特徴があり、食生活が乱れていると肌の回復に必要な栄養素が摂取できないため、背中ニキビが形成されたり症状が悪化したりする原因となるのです。

背中ニキビに限らず肌に吹き出物が形成された時に、多くの方は「塗り薬や化粧品で治そう」と考えるかもしれません。

肌に引き起こされる症状なのでこの考えは決して間違いではありませんが、身体の内側からのケアも同時に行う必要があります。

そこで、どのような食べ物が背中ニキビを作らせたり悪化させたりする原因となるのか以下を見ていきましょう。

・ピーナッツを中心とするナッツ類
・チョコレートを中心とする甘い食べ物
・唐辛子を中心とする刺激物
・脂分の多い肉類や揚げ物
・ワカメを中心とする海藻類

上記のような食べ物を食べたことが原因で直ぐに背中ニキビが形成されるというわけではありません。

どの食材も私たちが生きていくために欠かせない栄養素が含まれておりますし、現代の生活において肉類や甘い食べ物を一切摂取しないのは不可能です。

しかし、特定の食べ物ばかり摂取し過ぎていて栄養素のバランスが崩れるのが大きな問題となります。

チョコレートに含まれる糖分や肉類の中に含まれる脂肪分、唐辛子などの香辛料は皮脂腺を刺激して皮脂を過剰に分泌させるという特徴があるのです。

皮脂の分泌量が多く、それが肌に残されて毛穴の中に詰まれば背中ニキビの原因となりますし、鼻や頭皮といった元々皮脂の分泌が多い場所にも吹き出物が形成されやすくなるので注意した方が良いでしょう。

チョコレートの中にはポリフェノールやカルシウムといった栄養素が含まれており、適量ならばストレスの緩和に最適ですが、あまりにも食べ過ぎていると皮脂の過剰分泌が原因の背中ニキビを引き起こします。

これらの食べ物が大好きという方は少なくありませんが、背中ニキビを予防するためにも食べ過ぎには注意が必要です。

パンやご飯といった生きていくために欠かせない炭水化物も、消化する際に脂となって皮下脂肪の原因となり皮脂の分泌が増すので、適度に食べるようにしましょう。

背中ニキビを治すには皮脂の酸化防止の役割を果たすビタミンCや、吹き出物の予防を果たすビタミンB2、皮脂の過剰分泌を抑制するビタミンB6といった栄養素が適しております。

もちろん、食べ物の改善だけで既に形成された背中ニキビを治すことはできないので、当サイトでご紹介している美容ジェルのジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビの原因