背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと手洗い

   

背中ニキビを治すために、ボディタオルを使った方が良いのか手洗いをした方が良いのか、悩んでいるという方は非常に多くいらっしゃいます。

女性に対して、「身体をボディタオルで洗うのか手で洗うのか」という質問を行ったところ、ボディタオルの使用が約65%、手洗いが約35%ということが分かりました。

ボディタオルの品質によっても大きく異なりますが、背中ニキビを予防したいのならば手洗いの方が適しております。

背中の毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除くために、ナイロンタオルを使ってゴシゴシと洗っている方は少なくありません。

しかし、このようなケアを続けていると肌に必要な皮脂や角質まで落とし、乾燥してダメージを受けて背中ニキビが形成されやすい状態になります。

肌への刺激を抑えることが背中ニキビの予防に繋がるため、化学繊維で作られたボディタオルではなく、手洗いの方が良いのです。

自分の指の腹を使って背中やデコルテといった部分を洗っていれば、肌が乾燥することもダメージを受けることもないでしょう。

湯船に浸かるだけでも、肌の不要な皮脂の約80%は落とせるので、ゴシゴシと力を入れて洗う必要性は全くないのです。

とは言え、身体の他の部位ならばまだしも、背中の中央部分は手が届きにくいので、手洗いではなくタオルやスポンジを使った方が背中ニキビの予防に繋がるかもしれません。

そこで、ボディタオル派の女性の意見と、手洗い派の女性の意見を比較してみました。

<ボディタオル派の意見>
・汚れや垢をしっかりと落としたい
・タオルを使うと泡立ちが良くなる
・きちんと洗えているような気がする
・ゴシゴシと洗わないと気が済まない
・圧倒的に背中が洗いやすい
・小さい頃からボディタオルしか使っていない
・背中は皮脂の分泌が多いから丁寧に洗った方が良いと思っていた

<手洗い派の意見>
・乾燥肌だからなるべく肌に負担を加えたくない
・皮膚を傷付けやすいタオルやスポンジは使わないようにしている
・泡立たせる時だけネットを使って後は手洗い
・デリケートな部分は手で洗った方が良い気がする
・無料だし特にデメリットがないような気がする
・皮膚科の医師に手洗いが良いと言われた

上記のように意見が分かれており、幼い頃の習慣で変わるのかもしれません。

どちらにしても、正しい洗い方を実行していれば背中ニキビの原因に繋がることはないはずです。

ボディタオル派の方は肌への刺激が少ない素材の製品を選べば良いですし、手洗い派の方はサっと撫でるだけではなく多少は力を加えて洗浄した方が良いでしょう。

ボディタオルでも手洗いでも背中の汚れを落とすという目的を達成できれば、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを防ぐことができます。

身体を洗う際に限らず、肌への刺激が引き金となって背中ニキビを引き起こすことがあるので十分に注意してください。

 - 背中ニキビのケア