背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

通気性の良い服で背中ニキビを予防しよう

   

通気性の良い服を着用して背中ニキビを予防しよう

通気性の良い服を着用して背中ニキビを予防しよう
背中ニキビを治したり予防したりするに当たり、抗菌薬や化粧品の使用が全てではありません。

着用する衣服で予防することは可能で、通気性の良い素材が良いと言われています。

  1. 通気性の悪い衣服を着用している時間が長い
  2. 背中には皮脂腺が多いので皮脂や汗の量が多くなる
  3. 衣服と覆われている部分が蒸れる
  4. 雑菌が繁殖して背中ニキビに繋がりやすい

このような弊害があり、汗をかきやすい夏場は特にデザイン性ではなく通気性の有無で衣服を選んだ方が良いでしょう。

そこで、どんな素材で作られたインナーや下着が適しているのかまとめてみました。

  • 中央に穴が開いていて繊維が汗を吸ったり吐いたりする力を持つ麻
  • 通気性や吸収性が高いシルクやコットンなどの天然素材
  • 重水生や吸湿性に優れたレーヨン

上記の素材に加えて目の粗い平織りの布地であれば通気性が良く、汗をかいても直ぐに乾くので背中ニキビの予防に繋がります。

一方でナイロンやポリエステルといった化学繊維で作られた衣服は吸湿性が低く、乾燥すると静電気が発生して肌に刺激が加わりやすいので注意しなければなりません。

とは言え、ポリエステルでも吸水速乾性加工が施されていれば快適に過ごすことができ、着用する衣服にどんな性能があるのかチェックするのは大事です。

背中ニキビは汗と衣類の摩擦によって刺激を受けて治りにくくなるので、「通気性が良いかどうか」「吸湿性を持っているかどうか」で比較してみましょう。

衣服の用途で選び方は異なる

背中ニキビを予防するに当たり、衣服の用途で選び方は変わります。

どちらにしても通気性が大事な点では一緒ですが、選び方のポイントについて以下ではまとめてみました。

  • 肌着:シルクやコットンなど天然繊維の素材で作られている
  • 部屋着:背中が空いて蒸れにくいチューブトップやホルターネックタイプ
  • 就寝時のパジャマ:睡眠時の汗を吸い取ってくれる素材

外出時に着用する肌着やTシャツは毎日洗っていても、パジャマは数日間に渡って着ているという人は少なくありません。

しかし、パジャマには寝汗や皮脂が想像以上に付着しており、通気性の良さで選ぶとともに毎日取り替えるのがベストです。

男性の場合は裸で寝ている場合が多いものの、シーツは確実に汚れているのでパジャマは背中ニキビの悪化を防ぐために欠かせないグッズだと言えます。

既に形成された背中ニキビにはジュエルレインがおすすめ!

衣服の種類に拘っていても、既に肌へと形成された背中ニキビを治すことはできません。

素材の特性を考えて衣服を選ぶのはあくまでも背中ニキビを作らないコツなので、肌に引き起こされた肌トラブルにはジュエルレインがおすすめです。

有効成分のサリチル酸が含まれており、肌へと入り込んでニキビ菌を殺菌しながら炎症に効率良くアプローチしてくれます。

肌を保湿して乾燥から守る美容成分もたっぷりと入っているので、ネット通販で人気を得ているジュエルレインでスキンケアを始めてみてください。

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビのケア