背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとワイン

   

wine

ワインの中はポリフェノールが含まれていることで有名で、抗酸化作用のある成分を摂取することで美肌の維持に繋がると考えられております。

そんなワインでもアルコール飲料という点では変わりなく、飲みすぎによって背中ニキビの原因になるので注意が必要です。

お酒はブランデーやウイスキーを中心とする蒸留酒と、ビールやワインを中心とする醸造酒に分けられ、後者の醸造酒の中には糖分がたくさん含まれております。

アルコール自体は身体に害のある飲み物ではありませんが、ワインの飲みすぎによって糖分の過剰摂取に繋がるため、背中ニキビには良くないと考えられているのです。

糖分を過剰摂取すると体内で中性脂肪に変わり、その一部が皮脂となって分泌されるので、当然のように毛穴の中に詰まりやすくなって背中ニキビを引き起こす原因となります。

「自分はワインではなくブランデーが好きだから糖分の過剰摂取にはならない」と考えている方がいらっしゃいますが、カロリーの高いおつまみを食べていては全く意味がありません。

また、アルコールを体内で分解する際にビタミン類が大量に消費されるという特徴もあり、特にビタミンBが大きな影響を受けます。

肌や糖分の代謝を助けたり、皮脂の分泌をコントロールしたりと、ビタミンB群は美肌を保つためのサポートを担ってくれる栄養素なのです。

このビタミンB群が体内から減少すれば背中ニキビの症状の悪化に繋がるため、いくらお酒が好きでもワインの飲みすぎには注意した方が良いでしょう。

他にも、ワインに限った話ではありませんが、アルコールの過剰摂取によって睡眠の質が悪くなります。

「お酒を飲むと身体がだるくなって眠くなる」という方はいらっしゃいますが、寝付きは良くなっても睡眠の質は低下するため、浅い眠りになって肌の回復に欠かせない成長ホルモンの分泌が損なわれるのです。

睡眠不足といった生活習慣の乱れで背中ニキビの症状が悪化するケースは十分にあるので、健康のためにも適度な量のお酒の摂取を続けましょう。

過剰摂取にさえ注意していれば、白ワインは背中ニキビに効き目があると言われております。

それは、白ワインの中に血行促進を図るカルシウムやマグネシウム、肌のむくみを防ぐカリウムといった栄養素がバランス良く含まれているからです。

これらのミネラル分が不足している現代人は意外と多いですし、腸内環境を良くして便秘の解消に役立つ有機酸も配合されております。

便秘を患って体内にとって不要な便が腸内に残り、有毒物質が発生して血液を通って全身に行き渡ると新陳代謝が低下するのです。

その結果、背中ニキビができやすい状態に陥りますし、女性は体質的に便秘で悩まされやすいため、適度な量の白ワインを飲んでみてください。

 - 背中ニキビと関係のある食品・飲み物